2022年1月27日木曜日

隣人を自分自身のように愛する

 127() 隣人を自分自身のように愛する

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』


        マルコの福音書1231

 

 


律法学者の
「すべての命令の中で、どれが一番たいせつですか。」
という質問に、イエスはまず
「一番たいせつなのはこれです。
『イスラエルよ。聞け。
 われらの神である主は、唯一の主である。
 心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、
 力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』
と答えられた後、続けてこう言われました。
「次にはこれです。
 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』
 この二つより大事な命令は、ほかにありません。」

まず神である主を愛し、そして隣人を愛する。
自分自身のように隣人を愛する。
これがイエスの言われた最も大切な二つのことです。

私たちは主イエスを愛し、
そして主から愛をいただいて、
隣人を自分自身のように愛しましょう。

妻、子ども、家族、学校や職場の友人、
そして出会う人々、
神さまが導かれる時、いろんな隣人が現れてきます。

神である主を愛し、
主イエスの十字架から流れてくる愛を受けて、
私たちも隣人を愛する恵みの中に生かされていきましょう。
それは大きな祝福をもたらします。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿