2022年1月26日水曜日

主を愛する

 126() 主を愛する

イエスは答えられた。

「一番たいせつなのはこれです。

『イスラエルよ。聞け。

 われらの神である主は、唯一の主である。

 心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、

 あなたの神である主を愛せよ。』


      マルコの福音書122930

 


律法学者が、イエスに尋ねて聞きました。
「すべての命令の中で、どれが一番たいせつですか。」
すると、イエスはこう答えられたのです。
「一番たいせつなのはこれです。
『イスラエルよ。聞け。
 われらの神である主は、唯一の主である。
 心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、
 力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』

まず唯一の神である主を愛することです。
父なる神。
子なるキリスト、
聖霊なる神である方を、心から愛する、
ただ愛するのではなく、心を尽くして、愛する。
思いを、知性を、力を、尽くして、愛するのです。

旧約聖書に書かれている律法は
神が与えた人を幸せにする素晴らしいものです。

しかし、
神から離れた罪人である人間には、
それを守ることが出来ません。

イエス・キリストは、
その律法をご自身が全うし、
そして、その律法を愛によって解き明かされました。

十戒も愛によって解釈されたのです。
「心を尽くして主を愛せよ。」
そして
「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」と。

私たちは主を愛して、
イエス・キリストと共に歩んでいきましょう。


イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿