2022年1月20日木曜日

二人ではなくひとり

 120() 二人ではなくひとり

人は、神が結び合わせたものを引き離してはなりません。


           マルコの福音書109

 


イエス・キリストは、

夫が妻を離別することは許されるかどうかと質問された時、

答えて言われました。


「モーセは、あなたがたの心がかたくななので、

 離婚状を書いて妻を離別することを許しました。

 しかし、創造の初めから、

 神は、人を男と女に造られたのです。

 それゆえ、人はその父と母を離れて、

 ふたりの者が一心同体になるのです。

 それで、もはやふたりではなく、ひとりなのです

 こういうわけで、

 人は、神が結び合わせたものを引き離してはなりません。」



多くの男性は思っています。

私がこの人を妻に選んだと、

そして女性も思っています。

私がこの人を夫に選んだのだと。

確かにお互いに選んで結婚するのです。


しかしイエスは、

聖書の中で、こう言っています。


私があなたがたを選んだのだと。

つまり、

夫が妻を選んだのではなく、

妻が夫を選んだのでもなく、

生ける真の神が、

夫と妻を夫婦として選んだのです。

この二人をひとりとして選ばれたのです。


だから、これ以上一緒には、おれない、

もう離婚するしかないと言うときには、

選んでくださった神に、祈りすがればいいのです。


そのとき、

これ以上愛せないと思った人を、

もっと深く愛する愛を

主イエスが与えて注いでくださるのです。


二人では、

どうすることも出来ないことを、

主イエスは

十字架の力によって勝利させてくださり

二人で越えさせてくださるのです。


そして二人ではなく、

ひとりだということを

深く深く知るようになるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿