2022年1月16日日曜日

解放の鍵は、イエスのところに連れていく。

 116() 解放の鍵は、イエスのところに連れていく。

「ああ、不信仰な世だ。いつまであなたがたと

 いっしょにいなければならないのでしょう。

 いつまであなたがたに

 がまんしていなければならないのでしょう。

 その子をわたしのところに連れて来なさい。」


          マルコの福音書919

 


イエスが、弟子たちのところに来てみると、

その回りに大ぜいの人の群れがいて、

律法学者たちが弟子たちと論じ合っていました。


群衆はみな、イエスを見ると驚き、

走り寄って来て、あいさつをしました。


イエスは彼らに

「あなたがたは弟子たちと何を議論しているのですか。」

と聞かれました。

すると群衆のひとりが、イエスに答えて言いました。

「先生。おしの霊につかれた私の息子を、

 先生のところに連れてまいりました。

 その霊が息子に取りつきますと、

 ところかまわず彼を押し倒します。

 そして彼はあわを吹き、歯ぎしりして、

 からだをこわばらせてしまいます。

 それでお弟子たちに、

 霊を追い出ししてくださるようにお願いしたのですが、

 お弟子たちにはできませんでした。」


イエスは答えて 言われました。


「ああ、不信仰な世だ。

 いつまであなたがたと

 いっしょにいなければならないのでしょう。

 いつまであなたがたに

 がまんしていなければならないのでしょう。

 その子をわたしのところに連れて来なさい。」


弟子たちには出来なかったのです。

イエスのところに、

すぐに連れて行けばよかったのです。


弟子たちが議論せず

イエスのところに連れて行けば、すぐに治ったのです。

あるいは弟子たちが、議論せず祈り求め、

主にすがっていれば、追い出せたのです。


しかし弟子たちは議論していました。

議論しても何も変わりません。

何も起こりません。


イエス・キリストのところに行き、

イエス・キリストに、すがり祈り求めましょう。

その時、主イエスは奇跡をなし、

悪霊からも解放してくださいます。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿