2022年1月14日金曜日

満腹するまで十分与えてくださる神

 114() 満腹するまで十分与えてくださる神

人々はみな、食べて満腹した。


     マルコの福音書642

 


イエスはパンが五つと魚が二匹と聞いて、

弟子たちに、人々を組になってすわらせるように命じました。


人々が百人、五十人と固まってすわったのを見て、

イエスは、五つのパンと二匹の魚を取り、

天を見上げて祝福を求め、パンを裂き、

人々に配るように弟子たちに与えられました。

また、二匹の魚もみなに分けられました。


人々はみな、食べて満腹したのです。


これがイエス・キリストです。


人の目には

たった五つしかないパンと二匹の魚でも、

愛の神であられる父なる神の祝福を求め、

裂かれたとき、パンも魚も増えていったのです。


どこで増えたのでしょうか。

裂かれた時か、配る時か、他の時か、

それはわかりません。


しかし人々が満腹するだけ増し加わったのです。

男だけでも五千人もいたにもかかわらずです。


しかも、最後に余ったパン切れを集めると、

十二のかごいっぱいになりました。

これが

イエス・キリストの愛のわざ、奇跡の業です。


そして、その愛はあなたにも注がれています。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿