2022年1月12日水曜日

今、あるものから奇跡が始まる

 112() 今、あるものから奇跡が始まる

するとイエスは彼らに言われた。

「パンはどれぐらいありますか。行って見て来なさい。」


          マタイの福音書638

 


五千人の給食の時、イエスが弟子たちに
「あなたがたで何か食べる物をあげなさい」と言われた時、
それは無理ですと弟子たちは応答をします。

すると、イエスは弟子たちに言われます。

「パンはどれぐらいありますか。行って見て来なさい。」

彼らは確かめてから言いました。
「五つです。それと魚が二匹です。」

この時、イエスは、いくら必要なのか、
いくつ足りないのかとは聞かれませんでした。

今どれくらいあるのか、
今ある物を聞かれたのです。
この時はパンが五つでしたが、
四つでも三つでも、あるいは七つでも十個でもよかったのです。

イエスはない物、足りない物を数えるのではなく、
今あるものに目を向け、そこから奇跡をなされるのです。


私たちは、いつも計算します。
それは悪いことではありません。
しかし、
計算した結果、足りない物を数え、
不可能だとあきらめたり落胆するならば、
それは間違いです。

今あるものに目をとめ感謝して、
その今ある物を祝福する時、
そこから奇跡が生まれます。

イエスはそうなさいました。

いつもいつも足りない物を嘆き、
無い物ねだりをすることをやめて、
今あるものに目をとめ、心を向けましょう。

そこから神は、あなたに、
今、必要な物を豊かに与えてくださるのです。

不可能のない神が奇跡を起こされ、
あなたのすべての必要を、
今、あるものから、そこから起こされるのです。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿