2022年1月9日日曜日

マイナスは神の愛とわざを知り体験するため

19() マイナスは神の愛とわざを知り体験するため

この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。

神のわざがこの人に現われるためです。


        ヨハネの福音書93

 


イエスが、

道の途中で生まれつきの盲人を見られ、

立ち止まられると、

弟子たちは彼についてイエスに質問して言いました。

「先生。

 彼が盲目に生まれついたのは、

 だれが罪を犯したからですか。

 この人ですか。その両親ですか。」


なんてひどいことを、と思われるかもしれません。

でも当時はハンディを持っているのは、

本人かその両親、

あるいは先祖の罪のためと思われていました。


今まで、彼は何度もこういうことを聞き、

自分でもそうなんだろうと思っていたことでしょう。

そして残念ながら、今でも、

何か問題が起こったりすると、

が悪いのかと犯人探しが始まり、

本人か親か、先祖の祟りではないかと

考えたり思ったりしていることは頻繁にあるのです。


しかし、イエスの答えは

全く今まで聞いたことのない答えでした。

「この人が罪を犯したのでもなく、

 両親でもありません。

 神のわざがこの人に現われるためです。」


この人が悪いのでも、親でもない、

そうではなく、このマイナスを通して、

神さまが、彼をどんなに愛しているかを

彼が知り、神には不可能はないということを、

彼が自分で体験し、神の業に預かるためなのだ

と言われたのです。


生まれつきの盲人は驚いたことでしょう。

今まで聞いたことのないことを

生まれて初めて聞きました。


自分を否定的にもマイナスにも見ないで、

生まれつき盲人であることを、

むしろ神のわざが現れるため、

神の愛を知るためだと言ってくださったのです。


嬉しかったと思います。

そして深い大きな神の愛を強く感じ取ったことでしょう。


あなたにも同じように、イエス・キリストは語られます。

あなたが自分で、これさえなければ、

と思っていたり感じたりしていること、

これは自分が悪いから、これは先祖の祟り、

あの人がこうなのは、あの人が、この人が悪いから・・・

そう思っている人に、主イエスは語られるのです。

そうではないと。

それは神のわざが現れるため、

そして神の愛の大きさを知り、

神を自分自身で体験するためなのです。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿