2022年1月13日木曜日

1月13日(木) 奇跡を信じて準備する

 113() 奇跡を信じて準備する

イエスは、みなを、

それぞれ組にして青草の上にすわらせるよう、

弟子たちにお命じになった


      マルコの福音書639

 


イエス・キリストが、

五つのパンと二匹の魚で五千人を給食された時、

「パンはどれぐらいありますか。」と聞かれたました。


弟子たちが

「パンが五つと魚が二匹です」と答えると、

イエスは、みなを、

それぞれ組にして青草の上にすわらせるよう、

弟子たちにお命じになりました。


つまり、食事を配る準備、

配給するのが、やりやすくなるように、

準備をするように命じられたのです。


イエスは、

神が奇跡をなされることを信じておられました。


イエス・キリストは

神だから、出来たのだという人がいるかもしれません。


確かにイエス・キリストは

神のひとり子であり、神であられます。


でも、この時、

イエスは人として奇跡をなさいました。


イエスは信じていたのです。

父なる神は、

必ずこの五つのパンを増やし、

二匹の魚を祝福して、

この人々を満腹にしてくださると。


父なる神は愛のお方であり、

このまま人々を放っては置かない、

だから必ず奇跡が起こると信じておられたのです。


イエスの言われたとおり、

人々は、百人、五十人と固まって席に着きました。

そして奇跡は起きたのです。



私たちもイエスに導かれる時、

まだ何も起こっていない時に、

奇跡を信じて準備をしましょう。


愛の神であられるイエス・キリストが

必ずいやしてくださる、

与えてくださる、

解決してくださると信じて、

具体的に備えていましょう。


そのとき、

主イエス・キリストの奇跡のみ業を

体験することができるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿