2021年12月31日金曜日

変わることのない神の愛と使命

 12月31日(金) 変わることのない神の愛と使命

神の賜物と召命とは変わることがありません。


      ローマ人への手紙11章29節



イスラエルの人々は

神がお与えになった

メシアである救い主イエス・キリストを

信ぜず拒んでしまいました。


しかし、

それでもイスラエルに対する

神の選びと愛は変わらず、

神の賜物と召命は変わらないのです。


同じように、

私たちがイエス・キリストを信じた時、

与えられた永遠の命と救いは変わらず、

父なる神から与えられた

神の賜物と召命は変わらないのです。


たとえ私たちの信仰が弱まり、

惑いの中に入ろうと、

主イエスは私たちを愛して、

その召しを奪われることはないのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿