2021年12月25日土曜日

生涯を共に歩む結婚

 12月25日(土) 生涯を共に歩む結婚

それで、もはやふたりではなく、ひとりなのです。

こういうわけで、

人は、神が結び合わせたものを引き離してはなりません。


         マタイの福音書19章6節



イエスは、結婚について聖書からこう言われました。

「人はその父と母を離れて、

 その妻と結ばれ、ふたりの者が一心同体になるのだ。」

そしてさらに続けて

「それで、もはやふたりではなく、ひとりなのです。

 こういうわけで、

 人は、神が結び合わせたものを引き離してはなりません。」


結婚する時、

人は父と母、つまり両親である親から離れ、

あらゆる意味で自立して、二人は一心同体となります。

二人であっても一人なのです。

だから引き離してはならないのです。



今は簡単に離婚する時代になりました。

しかし、

神が用意しておられる伴侶と出会うまで

お互いを大切にし、

神が出会わせてくださったと確信できる人とは、

どちらかが天に帰る日が来るまで、

生涯ともに歩むことが大切です。


共に歩む時、いろんなことが許されますが、

その中でイエス・キリストに寄り頼みながら、

お互いに赦しあい愛を深めていくのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿