2021年12月18日土曜日

鎖を断ち切り、解放し助け出してくださる神

 12月18日(土) 鎖を断ち切り、解放し助け出してくださる神

すると突然、主の御使いが現われ、光が牢を照らした。

御使いはペテロのわき腹をたたいて彼を起こし、

「急いで立ち上がりなさい。」と言った。

すると、鎖が彼の手から落ちた。


       使徒の働き12章7節



ペテロは、ヘロデ王に捕らえられ、牢に入れらました。

それは過越の祭りの時でした。

祭りが終わればペテロを殺すつもりだったのです。


教会は彼のために、神に熱心に祈り続けていました。


そして、いよいよヘロデが

ペテロを引き出し殺そうとしていた日の前夜のことです。


すると突然、

主の御使いが現われ、光が牢を照らしました。


御使いは、ペテロのわき腹をたたいて彼を起こし

「急いで立ち上がりなさい。」と言いました。

すると、鎖が彼の手から落ちたのです。


このあと御使いに導かれて、ペテロは助け出されました。

奇跡が起きたのです。

神は教会の祈りに答えて、厳重な監視をされ、

監禁されていたペテロを助け出されたのです。



あなたが今、

目に見えない鎖に縛られて、

わけのわからない牢の中に閉じ込められていたとしても、

主イエス・キリストは、

あなたをその中から助け出してくださいます。

教会があなたのために祈っているからです。


あなたの愛する者が部屋に引きこもって

何か目にえない力に閉じ込められていても、

その中から主イエスは、

その愛する人を助け出し解放してくださいます。

あなたが教会とともに祈る時、

神が奇跡を起こしてくださるからです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿