2021年12月14日火曜日

神のことばは、その時が来れば実現する。

 12月14日(火) 神のことばは、その時が来れば実現する。

私のことばは、その時が来れば実現します。


       ルカの福音書1章20節



ザカリヤは、主の使いが彼に現われて

「こわがることはない。ザカリヤ。

 あなたの願いが聞かれたのです。

 あなたの妻エリサベツは男の子を産みます。

 名をヨハネとつけなさい。

 その子はあなたにとって喜びとなり楽しみとなり、

 多くの人もその誕生を喜びます。

 彼は主の御前にすぐれた者となるからです。

 彼は、ぶどう酒も強い酒も飲まず、

 まだ母の胎内にあるときから聖霊に満たされ、

 そしてイスラエルの多くの子らを、

 彼らの神である主に立ち返らせます。

 彼こそ、エリヤの霊と力で主の前ぶれをし、

 父たちの心を子どもたちに向けさせ、

 逆らう者を義人の心に立ち戻らせ、

 こうして、整えられた民を主のために用意するのです。」


と語られた時

「私は何によってそれを知ることができましょうか。

 私ももう年寄りですし、妻も年をとっております。」

と答えました。


年をとりすぎていて、

御使いのことば、神からのことばを、

とても受け取ることはできなかったのです。


しかし御使いは答えて言います。

「私は神の御前に立つガブリエルです。

 あなたに話をし、

 この喜びのおとずれを伝えるように遣わされているのです。

 ですから、見なさい。

 これらのことが起こる日までは、

 あなたは、おしになって、ものが言えなくなります。

 私のことばを信じなかったからです。

 私のことばは、その時が来れば実現します。」


そして、そのことばの通り、

妻エリサベツはみごもり、やがて男の子を産むのです。


御使いがザカリヤに語ったことばは、無条件の約束でした。

そのことばに条件はなかったのです。

神がこうしてくださる。

こうなると主が語られ約束されたのです。


そして、主は歳をとりすぎで

信じることのできなかったザカリヤに、

おしになって口が聞けなくなるという

懲らしめと試練を与えられましたが、

男の子は語られた約束の通り与えるのです。


これが私たちの信じている神です。


神は語られたなら、

必ずその約束のことばを成就してくださいます。



あなたにも主が語ってくださいます。

そして、

無条件の約束のことばを

語ってくださる時があります。


その約束のことばは必ず成就します。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿