2021年12月8日水曜日

神のことばが信仰を与え、奇跡が起こる。

 12月8日(水) 神ことばが信仰を与え、奇跡が起こる。

パウロは彼に目を留め、いやされる信仰があるのを見て、

大声で、「自分の足で、まっすぐに立ちなさい。」

と言った。すると彼は飛び上がって、歩き出した。


        使徒の働き14章9・10節



ルステラという町に、

ある足のきかない人がすわっていました。

彼は生まれながらの足なえで、

歩いたことがありませんでした。


この人はパウロの話すことに耳を傾けて聞いていました。


パウロは彼に目を留め、

いやされる信仰があるのを見て、大声で

「自分の足で、まっすぐに立ちなさい。」と言いました。


すると彼は飛び上がって、歩き出したのです。


パウロの語る神のことばに耳を傾けていた

彼のうちにいやされるという信仰が

聖霊によって生まれ与えられたのです。


パウロはそれを見て、大声で

「自分の足で、真っ直ぐに立ちなさい」と命じました。

すると、

その言葉の通り、

彼は立ち上がり歩き出したのです。


神のことばに耳を傾ける時、

いやしと奇跡の信仰が具体的に与えられます。


そして、その信仰を解き放つ時、

主の奇跡のわざ、愛のわざが起こるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿