2021年12月3日金曜日

使命に生きる

 12月3日(金) 使命に生きる。

そして、私たちは、

もっぱら祈りとみことばの奉仕に励むことにします。


        使徒の働き6章4節



初代教会において、

弟子たちがふえるにつれて、

ギリシヤ語を使うユダヤ人たちが、

ヘブル語を使うユダヤ人たちに対して

苦情を申し立てました。


彼らのうちのやもめたちが、

毎日の配給でなおざりにされていたからです。


そこで、使徒たちは、

弟子たちの中から御霊と知恵とに満ちた、

評判の良い人たち七人を選び、

食卓のことに仕える仕事に当たらせることにしました。


その結果、

十二使徒たちは、

神のことばをあと回しにすることなく、

自分たちの使命に専念し集中できるようになりました。


つまり、

もっぱら祈りとみことばの奉仕に

励むことになったのです。


神は初代教会に許された問題さえ用いて、

教会の組織を建て上げ、

それぞれの使命に生きることが出来るように

祝福へと変えてくださったのです。



主イエスは、

今も同じように、

私たちの教会に許される問題を通して、

教会を祝福し強め、

一人一人が真に使命に生き

活かされるようにしてくださいます。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿