2021年12月2日木曜日

福音を語り続ける!

 12月2日(木) 福音を語り続ける!

そして、毎日、宮や家々で教え、

イエスがキリストであることを宣べ伝え続けた。


       使徒の働き5章42節



初代教会において、

主を信じる者が男も女もますます増えて行きました。

人々は、

エルサレムとその付近から大ぜいの病人や、

汚れた霊に苦しめられている人などを連れてきましたが、

その全部がいやされました。


すると、

大祭司やサドカイ派の者たちが妬みに燃えて、

使徒たちを捕え、留置場に入れたのです。


使徒たちは議会に呼び出され、

むちで打たれ、

イエスの名によって語ってはならない

と言い渡されて釈放されました。


しかし、

使徒たちは、

御名のためにはずかしめられるに値する者

とされたことを喜びながら、

議会から出て行き、

それからも毎日、宮や家々で教え、

イエスがキリストであることを宣べ伝え続けたのです。

彼らの中にあるキリストへの愛と魂への情熱を

誰も止めることはできませんでした。


聖霊を受けた弟子たちは

迫害の中でさえ喜びに満たされて宣教し続けたのです。



私たちもこの終わりの時代、

迫害は間違いなく激しくやってきます。


しかし、聖霊に満たされ、喜びに満たされて、

しるしと不義を伴うイエス・キリストの福音を

毎日毎日、あらゆるところで宣べ伝えて行きましょう。


主イエス・キリストが力強く働き、

大いなるわざと救いを現してくださいます。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿