2021年11月26日金曜日

主イエスに聞き入る。

 11月26日(金) 主イエスに聞き入る

彼女にマリヤという妹がいたが、

主の足もとにすわって、みことばに聞き入っていた。


        ルカの福音書10章39節



イエスがある村にはいられると、

マルタという女が喜んで家にお迎えしました。

彼女にはマリヤという妹がいました。

彼女は、主イエスの足もとにすわって、

みことばに聞き入っていました。


一方、とても気の利くマルタは、

いろいろともてなしのために気が落ち着かなくなり、

イエスのみもとに来て言いました。

「主よ。妹が私だけにおもてなしをさせているのを、

 何ともお思いにならないのでしょうか。

 私の手伝いをするように、妹におっしゃってください。」


主はこう答えられました。

「マルタ、マルタ。

 あなたは、いろいろなことを心配して、

 気を使っています。

 しかし、どうしても必要なことはわずかです。

 いや、一つだけです。

 マリヤはその良いほうを選んだのです。

 彼女からそれを取り上げてはいけません。」


どうしても必要な一つのことは

主イエスに聞くことなのです。

マリヤは主の足もとにすわって、

聞き入っていたのです。


私たちもあれこれと気を煩わせるのではなく、

主イエス・キリストの前にすわって、

主が語られることに、

耳を傾け、聞き入りましょう。

その時、

主の語りかけが聞こえ、

その声が耳に響き、

主のことばが深く心に刻まれていくでしょう。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿