2021年11月24日水曜日

死んで四日たったラザロをよみがえらせたイエス

 11月24日(水) 死んで四日たったラザロをよみがえらせたイエス

「その石を取りのけなさい。」


ヨハネの福音書11章39節



ラザロをよみがえらされた時、

イエスは、墓に来られて言われました。

「その石を取りのけなさい。」と。


当時の墓はほら穴であって、

石がそこに立てかけてあったからです。


死んだ人の姉妹マルタは言いました。

「主よ。もう臭くなっておりましょう。

 四日になりますから。」

愛する者の臭くなった匂いなど嗅ぎたくはないのです。

腐っていく体を見たくはないのです。


しかしイエスは彼女に言われたのです。

「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、

 とわたしは言ったではありませんか。」と。


そこで、彼らは石を取りのけました。


その時、イエスはラザロを、よみがえらされたのです。

イエスのことばに従って、

マルタたちが石を取りのけた時、

イエスによって、ラザロは、よみがえったのです。


私たちも、不信仰という石を取りのぞき、

主イエスの言われることに従いましょう。


そんなことをしても何にもならないとか、

意味不明、今さら遅すぎる、等と言わないで、

イエスが言われたことばに従うのです。


その時、

死んで四日経っていたラザロが

よみがえってきたように、

あなたのラザロが、

どんな問題であっても、

親子や夫婦などの人間関係、

職場や学校の問題、

経済、つまりお金、

健康、心と体の病気、

悪習慣や霊的な問題、

どんなことであっても、

イエスは勝利と解決を与え、

よみがえらせてくださるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿