2021年11月19日金曜日

涙は愛の大きさ

 11月19日(金) 涙は愛の大きさ

イエスは涙を流された。


   ヨハネの福音書11章35節



これは聖書の中で最も短い節と言われています。


イエスは涙を流されました。

泣かれたのです。


それは、

ラザロを本当に愛していたからです。

また

その姉妹たち、マリヤとマルタを、

心から愛しておられたからです。


この後、

イエスはラザロを墓から生き返らされますが、

それはラザロとその姉妹たち、

そして人々を愛しておられたからです。


死にかかっていたラザロを、

すぐには助けにいかず、二日たってから出て、

ラザロのところに着いた時には、

ラザロは死んで四日たっていました。


その時、彼らは、

なぜイエスがすぐに来てくれなかったのだろう

と思ったことでしょう。


しかし、父なる神は、

ラザロを生き返らせようとされていたのです。

イエスは父の御心に従われたのです。


ラザロも姉妹たちも人々も

イエスの大きな愛と力に驚き、

さらにイエスに対する信仰は

深く大きくなったことでしょう。



あなたも同じように、

イエス・キリストに愛されています。


0 件のコメント:

コメントを投稿