2021年11月9日火曜日

らい病にふれ、そのままで愛して、きよめられたイエス

 11月9日(火) らい病にふれ、そのままで愛して、きよめられたイエス

イエスは手を伸ばして、彼にさわり、
「わたしの心だ。きよくなれ。」と言われた。
すると、すぐに彼のらい病はきよめられた。

       マタイの福音書8章3節


イエスが山から降りて来られると、

多くの群衆がイエスに従ってきました。

その中のひとりのらい病人がみもとに来て、

イエスの前にひれ伏して、こう言ったのです。

「主よ。お心一つで、

 私をきよめることがおできになります。」


イエスは手を伸ばして、彼にさわり、

「わたしの心だ。きよくなれ。」と言われました。


すると、すぐに彼のらい病は

きよめられて、いやされ消えたのです。


らい病は汚れた病とされていました。

ですから、ライの谷に隔離され、

家族でも会うことはできませんでした。


そのらい病の人が、イエスのみもとに来たのです。

どうしても治りたくて、

イエスならきっと治してくれると

信じていたのでしょう。


イエスはまず、彼にさわり

「わたしの心だ。きよくなれ。」

と言われて、いやされ、きよめられます。


らい病は汚れた病なので、

さわったものも汚れると言われていました。

しかしイエスは直される前に、さわられたのです。


このらい病の人は、

本当に驚き、嬉しかったと思います。

1人の人間として、

イエスキリストは、彼をありのままで受け取り、

そして彼の願いどおりに、いやされ、きよめられました。


あなたもイエス・キリストのみもとに来てください。

そのままのあなたで来て願いましょう。

私をきよめてくださいと。


イエス・キリストは

あなたをそのままで受け入れ愛して、

あなたの心も体もきよめてくださいます。



イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿