2021年10月16日土曜日

毎日の生活の中で

 10月16日(土) 毎日の生活の中で

だれでもわたしについて来たいと思うなら、

 自分を捨て、日々自分の十字架を負い、

  そしてわたしについて来なさい。


      ルカの福音書9章23節



イエス・キリストは弟子を招くとき言われました。

「だれでもわたしについて来たいと思うなら、

 自分を捨て、日々自分の十字架を負い、

 そしてわたしについて来なさい。」


ルカの福音書にだけ出てくる言葉があります。

それは「日々」という言葉です。


私たちの毎日の生活の中で

許されてくる十字架があります。

職場で、家庭で、学校で、

キリストを愛し従うことによって受ける誤解や中傷、

それ以外にも、経済や人間関係、健康の問題等、

毎日の生活の中で許されてくるその十字架を、

神の愛と恵みの中で

しっかり受け止めて

主イエスに従って行くとき、

私たちは弟子としての歩みを確かにしていくのです。


そしてイエス・キリストの助けと愛を

深く体験していきます。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿