2021年10月12日火曜日

喜んだら見つかった

 10月12日(火) 喜んだら見つかった

いつも喜んでいなさい。


 テサロニケ人への手紙 第一5章16節



友人の子どもは小学生2年生で7歳でした。

運動会の練習で竹の棒を使います。

ところがある日、

学校に行くと彼の竹の棒がありません。

彼は困りました。先生は

「今日休んでいる子の棒を貸してもらいなさい」

と言いました。

でも彼は、自分の竹の棒を見つけたくて

祈りました。


その時、

教会の礼拝で困った時祈っていると

「喜びなさい」と神に言われた

と言う話を思い出しました。


このことの後ろに

素晴らしい神の計画があるから喜ぼうと

彼は思い出したことを実践して

棒が見つからないことを

喜んで祈りました。


すると、すぐに見つかったのです。


あんまり嬉しくて、家に帰って、

すぐにお父さんとお母さんに話しました。


そして洗礼を受けたいと願い

洗礼を受けました。


喜ぶ時、

問題に対する主イエスの勝利が現れ、

その問題の背後にある

神の計画が現されてきます。


あなたも主イエスを信じて喜びましょう。

あなたに対する

素晴らしい神の計画が現れてきます。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿