2021年10月9日土曜日

はからずもー主の備えは最善

 10月9日(土) はからずもー主の備えは最善

ルツは出かけて行って、刈る人たちのあとについて、

畑で落ち穂を拾い集めたが、それは、はからず

エリメレクの一族に属するボアズの畑のうちであった。


          ルツ記2章3節



モアブの女ルツは異邦人でしたが、

姑のナオミについてイスラエルの地に来ました。


ルツはナオミに言いました。

「どうぞ、畑に行かせてください。

 私に親切にしてくださる方のあとについて

 落ち穂を拾い集めたいのです。」


ルツは生活のために落ち穂拾いに行くのです。

ナオミは承諾し

「娘よ。行っておいで」と言いました。

それでルツは出かけて行って、

刈る人たちのあとについて、

畑で落ち穂を拾い集めました。


何とそれは、

はからずもエリメレクの一族に属する

ボアズの畑のうちだったのです。

この人は買い戻しの権利のある人で、

のちにルツの夫となる人でした。


神の御心に従って生きていく時、

神は必ず最善の道を備え準備しておられます。


あなたもその神を信じ信頼して、

神の導かれる道を進んでいきましょう。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿