2021年10月2日土曜日

愛してついてきた女たちのためにも

 10月2日(土) 愛してついてきた女たちのためにも

イエスがガリラヤにおられたとき、

いつもつき従って仕えていた女たちである。

このほかにも、イエスといっしょに

エルサレムに上って来た女たちがたくさんいた。


      マルコの福音書15章41節



イエス・キリストが十字架にかかられた時、

ガリラヤからついて来た女たちが

遠くの方から見ていました。


その中にはマグダラのマリヤと、

小ヤコブとヨセの母マリヤと、

またサロメもいました。

彼女たちは、

イエスがガリラヤにおられたときから、

いつもつき従って仕えていた女たちでした。

このほかにも、

イエスといっしょに

エルサレムに上って来た女たちが

たくさんいました。


彼女たちはイエスを愛し、

最後までイエスについて来たのです。

でも、その彼女たちのためにも

イエス・キリストは

十字架にかかられたのです。


そして祈られました。

「父よ。彼らをお赦しください。

 彼らは、何をしているのか自分でわからないのです」と。


確かに彼女たちは、イエスを愛していました。

逃げることなく

十字架の時にもついて来ていたのです。


でも、やはり罪人でした。

まさか彼女たちは、

その自分のためにも

イエス・キリストが十字架にかかられた

とは思っていなかったのです。


私たちは気をつけないと、

自分は、

こんなに主イエスを愛している、従っている、

だから自分は間違っていない

と思いやすいのです。


でもイエス・キリストの十字架は

そのわたしのためでもあるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿