2021年9月1日水曜日

あなたはわたしの愛する子、あなたを神は喜んでいる。

 9月1日(水) あなたは神の愛する子、あなたを神は喜んでいる。

「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。」


         マタイの福音書3章17節



イエス・キリストが

ヨハネからバプテスマを受けられて、

水から上がられると、

天が開け、神の御霊が鳩のように下って、

イエス・キリストの上に来ました。


そして天からこう告げる声が聞こえてきたのです。

「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。」

キリストは神の子だから当然だと

思われるかもしれません。

確かにその通りです。

でも、キリストは人となり、

本来受けなくていいバプテスマ、洗礼を受けられたのです。

それは人として正しいことを行うためでした。


ですから、

私たちもバプテスマを受けた時、

天から同じように父なる神は語ってくださるのです。

私たち一人ひとりに

「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ」と。


あなたのことを主は喜んでくださり、

父なる神は

「わたしの子だ」と言って愛してくださるのです。

あなたは神の子となり、

愛され主に喜ばれているのです。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿