2021年8月28日土曜日

暗闇を照らす光

 8月28日(土) 暗闇を照らす光

暗やみの中にすわっていた民は偉大な光を見、

死の地と死の陰にすわっていた人々に、光が上った。


          マタイの福音書4章16節



イエスは40日40夜の断食の後、

悪魔の試みにあわれ、

神のみ言葉によって悪魔を退けられました。


それからヨハネが捕えられたと聞いて

イエスは、ガリラヤへ立ちのかれ、ナザレを去って、

ゼブルンとナフタリとの境にある、

湖のほとりの町であるカペナウムに来て住まわれました。


これは、

預言者イザヤを通して言われた事が、

成就するためでした。


すなわち

「ゼブルンの地とナフタリの地、湖に向かう道、

 ヨルダンの向こう岸、異邦人のガリラヤ。

 暗やみの中にすわっていた民は偉大な光を見、

 死の地と死の陰にすわっていた人々に、光が上った。」


イエス・キリストは光でした。

その光であるキリストが来られたのです。

暗闇の中にすわっていた民も、

死の地と死の陰にすわっていた人々にも

光が上り与えられたのです。


あなたが今、

どんなに人生のどん底で暗闇にいたとしても、

あなたの愛する人が

死の苦しみの中をさまよっていても、

イエス・キリストは、そこに来てくださり、

あなたに光を与え照らしてくださるのです。



イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿