2021年7月14日水曜日

ゲッセマネの祈り

 7月14日(水) ゲッセマネの祈り

 「父よ。みこころならば、

 この杯をわたしから取りのけてください。

 しかし、わたしの願いではなく、

 みこころのとおりにしてください。」


     ルカの福音書22章42節



十字架を前にしたゲッセマネで、

イエス・キリストは御使いに力づけられながら、

血のしずくのように汗を流しながら祈られました。

「父よ。みこころならば、

 この杯をわたしから取りのけてください。

 しかし、わたしの願いではなく、

 みこころのとおりにしてください。」と。


神であられる方が神から捨てられ、

罪を一度も犯したことがなく、

罪と全く関係のなかった方が

罪の罰と呪いを

その身に負われて十字架で殺されるのです。


「この杯を取りのけてください」

イエスはこう祈られました。

しかしそれが御心でないことも知っておられたのです。


だから父なる神の

みこころのとおりになさってくださいと言われました。


イエスは父なる神を愛しておられました。

そしてあなたと私、

私たち一人一人を愛しておられました。


だから、

私たちの理解をはるかに超える

この壮絶な十字架を受け取られたのです。


私たちに永遠の命を与え

天国への道を開くため、

祈りの中で勝利されて、

主イエスは十字架に向かわれたのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿