2021年7月13日火曜日

いつもの場所で祈る

 7月13日(火) いつもの場所で祈る

いつもの場所に着いたとき、イエスは彼らに、

「 誘惑に陥らないように祈っていなさい。」と 言われた。


        ルカの福音書22章40節



イエス・キリストは、

十字架に書かられる前に徹夜で祈られました。

この祈りのことを、

その祈りをされた場所の地名をとって

「ゲッセマネの祈り」と言われいます。


イエス・キリストは、十字架という

この地上に来られた最も大切な使命のまっとうのために

特別な場所で祈られたのかと思いますが、

そうではないのです。


イエスは、いつものように

オリーブ山に弟子たちを連れて行かれ、

いつもの場所に着いて、

弟子たちから石を投げて届くほどの所に離れて、

ひざまずいて、祈られたのです。


それがゲッセマネの祈りです。


「いつもの場所」で祈られたのです。

イエスはいつも祈る場所を持っておられたのです。

そこに来れば祈るという場所を

持っておられたのです。


あなたの人生にも十字架が許される時、

いつもの場所に来て、いつものように祈りましょう。


その時、

主イエスは天から聖霊の油を注ぎ、

その祈りに答えて、

十字架をにない全うする力を与えてくださいます。


そして、その十字架は

あなたの人生を豊かに祝福し、

多くの人に救いと永遠の命を与え

神の愛を流していくのです。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿