2021年7月12日月曜日

祈りとみことばに励む

 7月12日(月) 祈りとみことばに励む

私たちは、

もっぱら祈りとみことばの奉仕に

励むことにします。


   使徒の働き6章4節



初代教会において、

弟子たちがふえるにつれて、

ギリシヤ語を使うユダヤ人と

ヘブル語を使うユダヤ人の間で、

毎日の配給のことで問題が起こりました。


そこで、十二使徒は、

御霊と知恵とに満ちた、

評判の良い人たち七人を選び、

この仕事に当たらせることにしました。


その結果、使徒たちは、

もっぱら祈りとみことばの奉仕に

励むことができるようになりました。


使徒たちの本来すべきことである使命に

心を定めて専念できたのです。

そこから

さらに働きは広がっていきすます。


私たちも本来の使命、

みことばと祈りに心を定めましょう。


そしてみことばと祈りにために励み

多くの時間を取りましょう。

その時、

主イエスの大きな愛の中で、

豊かな祝福と実を結ぶのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿