2021年6月26日土曜日

何をしても栄える人

 6月26日(土) 何をしても栄える人

その人は、水路のそばに植わった木のようだ。
時が来ると実がなり、その葉は枯れない。
その人は、何をしても栄える。

     詩篇1篇3節


幸せな人とはどんな人でしよう。

聖書は詩篇の中でこう言っています。

「幸いなことよ。

 悪者のはかりごとに歩まず、

 罪人の道に立たず、

 あざける者の座に着かなかった、その人。

 その人は、水路のそばに植わった木のようだ。

 時が来ると実がなり、その葉は枯れない。

 その人は、何をしても栄える。」


幸いな人とは、

悪者の計画に乗ることなく、

罪の中にとどまらず、

人をあざけることをしない人だというのです。


そういう人は、

主のおしえである聖書のみことばを喜び、

昼も夜も聖書に親しみ、

聖書を読み、みことばに触れ、

そのおしえを声に出して口ずさむからです。


そういう人は、

水路のそばに植わった木のように、

時が来ると実がなり、その葉は枯れないのです。


聖書を読み、

み言葉にいつも触れている人は、

何をしても栄え祝福されます。


これは聖書の約束です。

神からの私たちへの愛の約束です。


あなたも聖書に毎日触れて、

みことばに親しんでください。

必ず祝福されますから・・・!



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿