2021年6月20日日曜日

バプテスマ、洗礼

 6月20日(日) バプテスマ、洗礼

私たちは、キリストの死にあずかるバプテスマによって、
キリストとともに葬られたのです。
それは、キリストが御父の栄光によって
死 の中からよみがえられたように、
私たちも、いのちにあって新しい歩みをするためです。

        ローマ人への手紙6章4節


バプテスマ、洗礼を受けるということは、

キリスト共に古い自分、

罪に縛られていた自分に死んで葬られ、

キリスト共によみがえり、

新しい命に生きる歩みをするということです。


キリストは

私たちの罪も病気も

すべてを引き受けて十字架にかかり、

死んで葬られよみに、

つまり地獄に降られたのです。


私たちが自分の罪を悔い改めて、

このキリストの十字架を信じる時、

罪が赦され義とされて

神の子どもとなれるのです。


バプテスマ、洗礼は

そのキリストにつぎ合わされて、

キリストの死と同じようになり、

キリストの復活とも同じようになるのです。


つまり私たちの古い人は

キリストとともに十字架につけられ、

罪のからだが滅びて、

私たちがもはやこれからは

罪の奴隷でなくなったのです。


キリスト共に死んで

罪から解放 されているからです。


そして私たちは

キリストとともに死んだのであれば、

キリストとともに生きることにもなるのです。


バプテスマは私たちのお葬式であり、

キリストの花嫁となる結婚式です。

永遠にキリストの花嫁として生きるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿