2021年6月19日土曜日

十字架によって義とされる素晴らしさ

 6月19日(土) 十字架によって義とされる素晴らしさ

『主は私たちの正義。』


  エレミヤ書23章6節



私たちの神は義なる方です。

全く正しいお方です。

一つの不義も間違いもありません。


私たちは不義なる者です。

私たちがどんなに正しいと主張しても

人間の義は神の義を実現できるものではありません。

人を建てあげ成長させることは出来ないのです。


しかし神は義なる方でした。

義なる方であるイエス・キリストが十字架にかかり、

私たちの不義の全てを引き受けて身代わりとなって、

その裁きと呪いを受けてくださったのです。


だから私たちが自分の不義を認め、

悔い改めて十字架を信じる時、

私たちはイエス・キリストの義を受けて、

義なる者とされるのです。

一度も罪を犯したことのない者と

見ていただけるのです。


義とされる、この恵みは計り知れません。

義なる者として、

生ける神と交わることができるようになり、

神の御前に出て大胆に祈り、

その答えを受けることができるのです。



イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿