2021年6月13日日曜日

空を見上げて

 6月13日(日) 空を見上げて

天は神の栄光を語り告げ、大空は御手のわざを告げ知らせる。

           詩篇19編1節


天に帰った母が、
毎朝、ペランダで洗濯物を干しながら、
この詩篇を心の中で言っていたそうです。

「天は神の栄光を語り告げ、
 大空は御手のわざを告げ知らせる。」

朝ごとに空を見上げて
神の偉大さを思い、
感謝を捧げていたようです。

母が歳をとっても明るく、
困難な時にも笑顔でいれたのは、
こんなところに秘訣があったのかもしれません。


私たちも、
下を向いていた顔を上に向け、
空を見上げてみましょう。

そして言いましょう。
「天は神の栄光を語り告げ、
 大空は御手のわざを告げ知らせる。」と。

きっと天の父なる神さまから
大きな愛と恵みが注がれてきて、
感謝があふれてくるようになります。

笑顔が戻ってくるでしょう。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿