2021年6月12日土曜日

いつまでもイエスと共にいる!

 6月12日(土) いつまでもイエスと共にいる。

次に、生き残っている私たちが、
たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、
空中で主と会うのです。このようにして、
私たちは、いつまでも主とともにいることになります。

       テサロニケ人への手紙 第一4章17節


イエス・キリストを信じているクリスチャンは、
イエスが再臨される時、
新しい復活の体をいただいて、
イエスといっしょに連れて来られます。

その時のことを聖書はこう言っています。
「私たちは主のみことばのとおりに言いますが、
 主が再び来られるときまで生き残っている私たちが、
 死んでいる人々に
 優先するようなことは決してありません。
 主は、号令と、御使いのかしらの声と、
 神のラッパの響きのうちに、
 ご自身天から下って来られます。
 それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、
 次に、生き残っている私たちが、
 たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、
 空中で主と会うのです。このようにして、
 私たちは、いつまでも主とともにいることになります。」

キリストにある死者、
クリスチャンが、まず初めによみがえるのです。
そして空中で、生き残って携挙されたクリスチャンと会うのです。

つまり死で終わりではなく、よみがえり、
いつまでも主イエスとともいるのです。
イエス・キリストは
私たちから離れることは永遠にありません。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿