2021年6月8日火曜日

試練の中でこそ輝く主の光

 6月8日(火) 試練の中でこそ輝く主の愛の光

あなたがたのあった試練はみな
人の知らないようなものではありません。
神は真実な方ですから、
あなたがたを耐えることのできないような試練に
会わせるようなことはなさいません。
むしろ、耐えることのできるように
試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。

     コリント人への手紙 第二10章13節


私がまだ小学生3年か4年生の頃、
母は結核で入院しました。
当時、もう結核は
不治の病ではなくなっていましたが、
法定伝染病で、一年ぐらい入院していました。

その頃、父と母をお見舞いに、
毎週、病院に行きました。
毎週、毎週行きました。
多い時は週に三度も訪問しました。

母は病気であるにもかかわらず明るくて
お医者さんが、病院の中で
苦しんでいたり、暗かったりする人には
母に会うようにと勧めていました。

母は病院でいろんな人に
イエス・キリストのことを証していました。

イエス・キリストを
信じて救われる方もいました。

キリストを知っていることは
苦しみの中でこそ輝くものなのだ
ということを幼い時に母を通して教えられました。

私の心の中に刻まれた病院での母の姿は、
とても明るい人だったのです。
あなたの人生の中にも普通に考えれば
大変な時、苦しい時があると思います。

でも、イエス・キリストを信じて
その愛の中に生きる時、
その苦しみと思われる中でこそ、
主の愛と光が輝きだすのです。

あなたもキリストを信じて、
その愛の光の中で輝いてください。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿