2021年5月12日水曜日

召しに応え使命に生きる祝福!

 5月12日(水) 召しに応え使命に生きる祝福!

そして、私たちは、

もっぱら祈りとみことばの奉仕に励むことにします。


         使徒の働き6章4節



エルサレム教会で弟子たちが増し加わり、

配給のことで、つまり食卓のことで、

ギリシヤ語を使うユダヤ人たちと

ヘブル語を使うユダヤ人たちとの間で揉め事が許された時、

十二使徒は弟子たち全員を呼び集めてこう言いました。


「私たちが神のことばをあと回しにして、

 食卓のことに仕えるのはよくありません。

 そこで、兄弟たち。

 あなたがたの中から、

 御霊と知恵とに満ちた、

 評判の良い人たちを七人を選びなさい。

 私たちはその人たちを

 この仕事に当たらせることにします。

 そして、私たちは、もっぱら

 祈りとみことばの奉仕に励むことにします。」


この問題を通して、使徒たちは、

本来自分たちが召されていた神の使命である

祈りとみことばの奉仕に専念できるようになったのです。


こののち、食卓に仕える、

信仰と聖霊とに満ちた人たち7人を選び、任命します。


その後、エルサレム教会は、

弟子の数が非常にふえて行ったのです。


食卓に仕える人たちが劣っていたのではありません。

食卓に仕える人たちの中から

最初の殉教者ステパノが生まれました。

食卓に仕えることに召されていた

使命のある人たちが選ばれ任命されました。


その時、

使徒たちも自分の使命である

祈りとみことばの奉仕に集中することができたのです。


あなたにも主イエスが

あなたに与えておられる召し、使命があります。

その使命に立ち、その召しに生きる時、

あなたも周りも教会も祝福されていくのです。


使命のない人などいません。

一人一人が神の召しを受け、

使命が与えられているのです。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿