2021年5月11日火曜日

問題やもめ事から、主の勝利の働きは始まる。

 5月11日(火) 問題やもめ事から、主の勝利の働きは始まる。

そのころ、弟子たちがふえるにつれて、

ギリシヤ語を使うユダヤ人たちが、

ヘブル語を使うユダヤ人たちに対して苦情を申し立てた。

彼らのうちのやもめたちが、

毎日の配給でなおざりにされていたからである。


       使徒の働き6章1節



エルサレムにある教会はペンテコステ以降、

弟子たちが増えていきました。


しかしそれとともに、

ギリシヤ語を使うユダヤ人たちが、

ヘブル語を使うユダヤ人たちに対して

苦情を申し立てるようになりました。


それは彼らのうちのやもめたちが、

毎日の配給でなおざりにされていたからです。


聖霊によって生み出された初代教会、

キリストを愛し従う弟子たちが

増えてきたのにもかかわらず、

何と食卓のことで揉めて問題が生じたのです。


でも、そこに神の計画がありました。

この問題を通して、

使徒たちは自分の使命に生きるようになり、

エルサレムで、

弟子の数が非常に増えていくようになり

教会はますます成長したのです。


問題は祝福の前触れであり、

困難や争いさえ、

主の勝利と栄光の現れの前奏曲なのです。


あなたに許される

すべての問題や困難のただ中で

主を信じ、主により頼みましょう。


必ず、そこから

主の素晴らしい計画が開かれてきます。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿