2021年5月4日火曜日

イエスのことばを信じて水の上を歩いたペテロ

 5月4日(火) イエスのことばを信じて水の上を歩いたペテロ

イエスは「来なさい。」と言われた。


    マタイの福音書14章29節



弟子たちが、

ガリラヤ湖で

向かい風のため波に悩まされていると、

夜中の三時ごろ、

イエスは湖の上を歩いて、

彼らのところに来らました。


弟子たちは、

最初、イエスだとわからず

「あれは幽霊だ」と言って、

恐れておびえてしまいました。


まさか湖の上を歩いてくるとは

思ってもいなかったからです。

しかも当時は

幽霊は海上に出ると言われていました。


イエスはすぐに

「しっかりしなさい。

 わたしだ。恐れることはない」

と彼らに話しかけられたので、

弟子たちはイエスだとわかりました。


すると、ペテロが言ったのです。

「主よ。もし、あなたでしたら、

 私に、水の上を歩いてここまで来い、

 とお命じになってください。」


イエスは「来なさい」と言われました。


そこで、ペテロは舟から出て、

水の上を歩いてイエスのほうに行ったのです。


嵐の海中で

漁師が舟から出るのは自殺行為です。


ペテロはイエスのことばを信じたのです。

イエスが「来なさい」と言われたのだから

私も歩けると信じたのです。

そして船から足を出したのです。

ペテロは水の上を歩きました。

奇跡が起これました。


この後、風を見て沈みかけますが、

イエスに助けてもらい

もう一度水の上を歩いて船に戻ります。


イエスが語られたことばを信じるとき、

どんな不可能でも可能になります。


あなたもイエスにことばを求めましょう。

イエスは、あなたにも語られます。

そのことばを信じて従うとき、

奇跡が起こります。



あなたはイエス・キリストに愛されて言います。


0 件のコメント:

コメントを投稿