2021年4月28日水曜日

教会の土台は祈り

 4月28日(水) 教会の土台は祈り

『わたしの家は祈りの家と呼ばれる。』


     マタイの福音書21章13節



イエスは言われました。

『わたしの家は祈りの家と呼ばれる。』


教会は祈りの家なのです。


もし教会が祈りを忘れると、

聖書を通して、自分を責め相手を裁き始めます。

神のみ言葉は希望であり福音なのですが、

それが律法となって自分を責め立て、

人を裁き始めるのです。


教会の土台に「祈り」をしっかりとおきましょう。

その時、

律法を全うされたイエス・キリストの愛の中で、

私たちは自分とお互いを赦し、

神の恵みの中で、愛し合うことができるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿