2021年4月21日水曜日

すると突然、神が助け救い出してくださる。

 4月21日(水) すると突然、神が助け救い出してくださる。

すると突然、主の御使いが現われ、光が牢を照らした。


          使徒の働き12章7節




ヘロデがペテロを捕らえて牢に入れた時、

教会は彼のために熱心に祈りました。


すると、ヘロデが

ペテロを引き出して殺そうとしていた前夜、

ペテロは二本の鎖につながれて

ふたりの兵士の間で寝ており、

戸口には番兵たちが牢を厳重に監視されていました。


すると突然、

主の御使いが現われ、

光が牢を照らしたのです。


御使いはペテロのわき腹をたたいて彼を起こし

「急いで立ち上がりなさい」と言い、

鎖がペテロの手から落ちました。

そして御使いが

「帯を締めて、くつをはきなさい。」

「上着を着て、私について来なさい。」

と言うので、彼はそのとおりにし、

外に出て、御使いについて行きました。


彼には御使いのしている事が

現実の事だとはわからず、

幻を見ているのだと思っていました。

とても現実とは思えなかったのでしょう。

それほどあり得ないことが起こっていたのです。


そして第一、第二の衛所を通り、

町に通じる鉄の門までひとりでに開き、

助け出されます。



使徒の働きに出てくるキーワードに

「すると突然」というキーワードがあります。


ここでも、

すると突然の前は、

ペテロは捕らえられ、殺されてしまう直前でした。


ところが、

すると突然、

主の御使いが来て、

厳重に監視していたローマ兵も、

彼を縛っていた鎖も、

どんな分厚い扉も、

すべて通り抜けてしまうのです。


あなたの愛する方が

今、どんな困難な状況に置かれていても、

目に見えない憎しみや怒りに

囚われていたとしても、

あるいは悪習慣に縛られていても、

神はその鎖を断ち切り

解放して救ってくださるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿