2021年4月10日土曜日

いつも共にいて祝福してくださる神

 4月10日(金) いつも共にいて祝福してくださる神

「この場所は、なんとおそれおおいことだろう。

 こここそ神の家にほかならない。ここは天の門だ。」


           創世記28章17節



ヤコブはカランへの旅の途中に夢を見て、

神から約束を語られ励ましを受けます。

ヤコブは眠りからさめると

「まことに主がこの所におられるのに、

 私はそれを知らなかった。」と言って、

恐れおののき、さらにこう言いました。

「この場所は、なんとおそれおおいことだろう。

 こここそ神の家にほかならない。

 ここは天の門だ。」


彼は翌朝早く、

自分が枕にした石を取り、

それを石の柱として立て、

その上に油をそそいで、

その場所の名をベテルと呼びました。


それからヤコブは誓願を立てて

「神が私とともにおられ、

 私が行くこの旅路で私を守ってくださり、

 私に食べるパンと着る着物を賜わり、

 私が無事に父の家に帰ることができ、

 主が私の神となってくださるので、

 私が石の柱として立てたこの石は神の家となり、

 すべてあなたが私に賜わる物の十分の一を

 私は必ずあなたにささげます。」

と言いました。


ヤコブは、神に出会い、

神がいつも共にいて守ってくださり

祝福してくださることを

信じることができたのです。


あなたも神に出会う時、

主イエスがいつも共にいて、

決して見捨てることなく祝福し、

守ってくださることを

信じることができるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿