2021年4月2日金曜日

あなたは天国に行ける。

 4月2日(金) あなたは天国に行ける。

「まことに、あなたに告げます。

 あなたはきょう、わたしとともにパラダイスにいます。」


         ルカの福音書23章43節



イエスが「どくろ」と呼ばれている

カルバリの丘で十字架につけられたとき、

犯罪人も、ひとりは右に、ひとりは左に、つけられました。


その犯罪人のひとりはイエスに悪口を言い、

「あなたはキリストではないか。

 自分と私たちを救え。」と言いました。

ところが、もうひとりのほうが答えて、

彼をたしなめて言ったのです。

「おまえは神をも恐れないのか。

 おまえも同じ刑罰を受けているではないか。

 われわれは、自分のしたことの

 報いを受けているのだからあたりまえだ。

 だがこの方は、悪いことは何もしなかったのだ。」


彼も最初は一緒にイエスを嘲っていたのです。

でもイエスが

十字架の上で祈られている姿を見、

その祈りを聞き、彼はわかったのです。


この方は救い主だと。


イエスと同じ十字架につけられて、

その苦しみと痛みの極限の中で、

イエスの最も近くにいた彼は、

イエスから流れてくる愛、温かさに触れたのです。


彼は続けて言いました。

「イエスさま。

 あなたの御国の位にお着きになるときには、

 私を思い出してください。」


その瞬間、間髪を入れずにイエスは彼に言われました。

「まことに、あなたに告げます。

 あなたはきょう、わたしとともにパラダイスにいます。」


この人は、

自分が犯してきた罪の深さに

イエスに出会って気づいたのです。


イエスさまに、

自分も天国に連れて行ってくださいとは

とても言えませんでした。だから、

「イエスさま。

 あなたの御国の位にお着きになるときには、

 私を思い出してください。」と言ったのです。


しかしイエスさまは、その瞬間、彼に

「あなたはきょう、わたしとともにパラダイスにいます。」

と言われました。


「きょう」という言葉は、今とも訳せる言葉です。

この瞬間から、あなたは天国の者とになりました。

この十字架の苦しみの中でさえ、

あなたは天国の者として、天の喜びを知るでしょう。

そう言われたのです。



主は、あなたにも言われます。

「あなたはきょう、この瞬間から、

 わたしと共にパラダイス、天国にいます。

 もう天国の者として永遠の命の中を、

 喜びを持って生きれるのです。」と。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿