2021年3月4日木曜日

タバコを止めた友人

 3月4日(木) タバコを止めた友人

肉体において苦しみを受けた人は、
罪とのかかわりを断ちました。

            ペテロの手紙 第一4章1節

肉体において苦しみを受けることは辛いことです。
できれば避けたいと思うことは当然です。

でもその肉体の苦しみを通して、
どうしてもやめれなかった悪習慣や
罪とのかかわりが断ち切られると
聖書は言っています。

私の友人は牧師になるにあたって
どうしてもタバコがやめれませんでした。
1日に2箱近く吸うヘビースモーカーで、
これだけは無理だ、
これをやめれたら、もしタバコをやめれたら
私は水の上でも歩くことができる
とまで言っていました。

教会は彼がタバコを止めることができるように
熱心に祈っていました。

すると彼は急性気管支炎になり、
横になって寝ることができず、
毎晩、枕を抱いて座ったまま寝る日々が続きました。
もちろん、タバコも吸えません。
一月以上、その日々は続きました。

やっと治った時、
もう彼はタバコは吸わなくなっていました。

久しぶりにタバコを吸おうとしたのですが、
気持ちが悪くて吸えません。
それ以来、タバコは要らなくなったのです。

あなたにも肉体に苦しみが
許されることがあるかもしれません。
でもその苦しみを通して、
今までどうしても
離れることができなかった罪とのかかわりを、
主イエスは断ち切ってくださるのです。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿