2021年3月31日水曜日

主に仕え従いていく

 3月31日(水) 主に仕え従いていく

わたしに仕えるというのなら、

その人はわたしについて来なさい。

わたしがいる所に、わたしに仕える者もいるべきです。

もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。


        ヨハネの福音書12章26節



イエス・キリストの十字架の愛を知って信じたとき、
この方、イエス・キリストの後に
従いていきたいと思うようになります。

そして主イエスのいるところにいつも共にいて、
主イエスに仕えたいと思うのです。
そうすると、父なる神が豊かに報いてくださいます。

では、主イエスに仕え従いていくと、
どこにいくのでしょうか。
それは十字架です。

イエス・キリストのように
誰かの罪の身代わりになることは決してできません。
私たち自身が罪人だからです。

それでも、主イエスに従っていくときに、
本来私たちが引き受けなくてもいいことを
引き受けるように導かれることがあります。
しかも私たちが自分の祝福や恵みを
捨てないと引き受けれないことがあります。
その十字架を受け止めて、
十字架を負ってついていくとき、
素晴らしい神の栄光が現れてきます。

恐るべき主のわざが現れてくるのです。

あなたも主の与えてくださる十字架を
喜んで受け取り負っていきましょう。

必ず、主が栄光を現してくださり、
大きな報いと祝福が待っています。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿