2021年3月30日火曜日

死ぬとき、豊かな実を結ぶ

 3月30日(火) 死ぬとき、豊かな実を結ぶ

一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、

それは一つのままです。

しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。


       ヨハネの福音書12章24節



 

イエスは言われました。

「まことに、まことに、あなたがたに告げます。

 一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、

 それは一つのままです。

 しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。」


麦が種のままでいたら、

芽を出すことも実を結ぶこともありません。

麦の種が種の形がなくなり、

その中にある養分のすべてを使い尽くしたとき、

芽が出て茎となり、

やがて豊かな実を結ぶようになるのです。


農家をしている友人が教えてくれました。

麦は一冬を過ごしますが、

そのとき見た目には萎れて

もうこの麦はダメになるのではと思うそうです。

でもそのとき、根が水と養分を求めて、

下に横にと、広く深く根を張って行くそうです。

そして芽が伸び始めると

根が広く深く張っているので

一気に大きく成長し豊かな実を結ぶのです。


イエス・キリストは、全く罪のないお方でした。

罪と何の関わりも関係もなかったのです。


しかし、私たち人間一人一人の罪を

その身におって、十字架にかかり、

罰を受け、裁かれ呪われた者となって

よみに降られたのです。


でもその結果、

人間は悔い改めて信じるなら

救われ神の子とされるのです。


イエス・キリストは

十字架で死なれましたが、

復活し、

今に至るまで、

全世界にたくさんの救いの実、

永遠の命の実を得ておられます。


死ねば豊かな実を結ぶのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿