2021年3月29日月曜日

十字架は栄光!!!

 3月29日(月) 十字架は栄光!!!

人の子が栄光を受けるその時が来ました。

       ヨハネの福音書12章23節


イエスは弟子のピリポとアンデレに

「人の子が栄光を受けるその時が来ました」

と語られました。


「人の子」とは

イエス・キリストご自身のことです。

イエス・キリストは

「神の子」であり「人の子」であられました。


その人の子であるイエス・キリストが、

栄光を受けるその時が来たのです。


これは十字架のことでした。


つまり十字架につけられることは

栄光を受ける時だと、イエスは言われたのです。


十字架というと

受難、悲惨、恥辱、屈辱と思いやすいですが、

イエス・キリストは

栄光を受ける時だと言われました。


イエス・キリストは、十字架で、

すべての人間の罪を、その身に負われました。

私たち一人一人の罪を、身代わりに引き受けて

十字架で呪われた者となり

罰と裁きを受けられたのです。


でもそれによって、

私たちは自分の罪を悔い改め

イエスの十字架を信じるなら、

赦され、永遠の命を受けて、

神の子とされるのです。


それこそが、キリストにとっての栄光でした。


十字架は敗北ではなく、完全な圧倒的な勝利です。

そして十字架は、主イエスの栄光なのです。


この主イエスの十字架によって

あなたも私も赦され、神の子とされたのです。



あなたはイエス・キリストに愛されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿