2021年3月17日水曜日

迫害を通して福音は広がっていく

 3月17日(水) 迫害を通して福音は広がっていく

散らされた人たちは、みことばを宣べながら、巡り歩いた。

           使徒の働き8章4節


ステパノが殉教した時、

後のパウロであるサウロは、

ステパノに石を投げる者たちの着物の番をしていました。


その後、彼は教会を荒らし、

家々にはいって、男も女も引きずり出し、

次々に牢に入れ激しく迫害をしていました。


そのような状況の中で、

エルサレム教会から人々は散らされていきました。


しかし、その散らされた人たちは、

みことばを宣べ伝えながら、巡り歩いていました。

彼らは悲しんだり、

落ち込んだりしていませんでした。

おそらく喜びながら福音を宣べ伝えていたでしょう。


迫害というマイナスを通して、

福音はエルサレムからユダヤとサマリヤの全土に広がり、

まさにイエス・キリストの約束されたことばが

成就していったのです。


これが神の計画でした。



私たちの人生にも

迫害のようなマイナスが許されることがあります。

しかし、

そのマイナスを通して神の計画は進められ、

約束された祝福が成就していくのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿