2021年3月16日火曜日

キリストの名のゆえの迫害は喜びの源

 3月16日(火) キリストの名のゆえの迫害は喜びの源

使徒たちは、御名のために
はずかしめられるに値する者とされたことを
喜びながら、議会から出て行った。

      使徒の働き5章41節




生まれつき足がきかない男の人が、

使徒のペテロによって歩けるようになったのをはじめ、

使徒たちは奇跡を行いながら、

イエス・キリストが復活され、

今も生きていると福音をを宣べ伝えていました。


それを見たユダヤ議会の人々は、

使徒たちを呼んで、彼らをむちで打ち、

イエスの名によって語ってはならないと

言い渡したうえで釈放しました。


そこで、使徒たちは、御名のために

はずかしめられるに値する者とされたことを

喜びながら、議会から出て行きました。


そして、

毎日、宮や家々で教え、

イエスがキリストであることを

宣べ伝え続けたのです。



イエス・キリストの福音を

正しく真っ直ぐに宣べ伝えていく時、

私たちは、しばしば

誤解され、中傷され、迫害にあいます。


しかし、使徒たちは、それを喜びました。

そして福音を語り続けたのです。

聖霊の特別な満たしと助け、

注ぎかけがあったのでしょう。



私たちも福音を語り続けましょう。

その時、聖霊の深い注ぎかけと満たし、

特別な助けを受け、喜びに満たされるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿