2021年2月9日火曜日

エルサレム入場

 2月9日(火) エルサレム入場

イエスは、さらに進んで、エルサレムへと上って行かれた。

         ルカの福音書19章28節


イエス・キリストの地上での生涯の

最後の1週間は、エルサレム入場から始まりました。


多くの人々が「ホサナ」と言って

シュロの木の枝を振り

イエス・キリストを、王の王として大歓迎します。


しかし、その同じ週の金曜日に

十字架に付けられ、殺されて、

よみである地獄に降られるのです。


そのイエス・キリストの地上での生涯の

クライマックスのエルサレム入場の時に

イエスはロバの子に乗られて、入場されるのです。



今は、まさに再び主イエスが

帰ってこられる再臨の時が近づいている時です。

この時に主は憐みを持って、

今までなかったような魂の大収穫を用意されています。


そのために

私たち一人一人もロバの子として招かれているのです。

イエス・キリストをお乗せして、

この終わりの時代の最終ランナーとして、

ロバの子になり、

リバイバルの働きに預からせていただきましょう。


「主がお入用なのです。」

主イエスがあなたを必要とされています。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿