2021年2月6日土曜日

命がけで逃げなさいー滅ぼされたソドムから助け出されたロト

 2月6日(土) 命がけで逃げなさいー滅ぼされたソドムから助け出されたロト

「いのちがけで逃げなさい。うしろを振り返ってはいけない。
 この低地のどこででも立ち止まってはならない。
 山に逃げなさい。さもないと滅ぼされてしまう。」

           創世記19章17節


御使いたちがロトに、
彼が住んでいたソドムを滅ぼすことを伝えにきた時、
ロトに促して言いました。
「さあ立って、あなたの妻と、
 ここにいるふたりの娘たちを連れて行きなさい。
 さもないと、
 あなたはこの町の咎のために滅ぼし尽くされてしまおう」

しかしロトはためらっていました。
すると、御使いたちは彼の手と彼の妻の手と、
ふたりの娘の手をつかみ、彼らを連れ出し、
町の外に置いたのです。
主の彼に対するあわれみでした。

ひとりの御使いは言いました。
「いのちがけで逃げなさい。
 うしろを振り返ってはいけない。
 この低地のどこででも立ち止まってはならない。
 山に逃げなさい。さもないと滅ぼされてしまう」

しかしロトは
近くの小さな町に逃げさせてくださいと頼み、
許されます。

ロトがそのツォアルと呼ばれた町に入ると、
主はソドムとゴモラの上に、
硫黄の火を天の主のところから降らせ、
これらの町々と低地全体と、
その町々の住民と、
その地の植物をみな滅ぼされました。

ロトのうしろにいた彼の妻は、
振り返ったので、塩の柱になってしまいました。

ロトが助け出されたのは、
神がアブラハムを覚えておられたからです。

あなたが愛する者のために祈った祈りは
必ず答えられます。

町が滅ぼされ、
社会や時代が、どのように移り変ろうと、
あなたの祈りは天に届き、
その祈りは答えられるのです。

神は憐み深く、
その愛の御手を伸ばしてくださるのです。


イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿