2021年2月23日火曜日

イエスの言われるとおりにして目が見えるようになった盲人!

 2月23日(火) イエスの言われるとおりにして目が見えるようになった盲人!

「行って、シロアム

(訳して言えば、遣わされた者)の池で洗いなさい。」

そこで、彼は行って、洗った。

すると、見えるようになって、帰って行った。


                   ヨハネの福音書9章7節



イエスは道の途中で会われた生まれつきの盲人に、

「彼が盲目に生まれついたのは、

 この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。

 神のわざがこの人に現われるためです。」


と言って、地面につばをはき泥を作られました。

そして、その泥を盲人の目に塗って言われました。

「行って、シロアム

(訳して言えば、遣わされた者)の池で洗いなさい。」


この盲人はイエスの言われた通りに、

シロアムの池に行き洗いました。

すると、目が見えるようになって帰って行きました。

まさに、神のわざが盲人の彼に現れました。


なぜ、イエスはつばで泥を作り

この盲人の目に塗られたのでしょう。

なぜ、シロアムの池に行って洗え

と言われたのでしょう。


いろんな推察はできます。

でも、この盲人は

イエスの言われる通りにしたのです。


おそらく

生まれて初めて

「この人が悪いのではなく、

 両親が罪を犯したのでもない」

と言ってくださったこの人の言われる通りに

目に泥を塗られても、それを洗いに

言われる通りにシロアムの池に行き、洗ったのです。


途中で笑う人がいたかもしれません。

もしかしたら

転んでしまったかもしれません。


でも、彼はイエスの言われるとおりに

シロアムの池に行き、目を洗ったのです。


その時、目は見えるようになりました。

奇跡が起こりました。

神のわざが現れたのです。



私たちも、

イエス・キリストに語られる時、

それがどうしてなのか分からなくても、

イエスの言われる言葉通りに従っていく時、

神のわざが現れ、神の愛と奇跡にあずかれるのです。



イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿